上手な白髪染めの使い方記事一覧

白髪染めを使用する時は、できるだけ、髪や頭皮に優しい白髪染めを選ぶことが大事です。白髪染め自体、髪や頭皮にダメージがあるからです。白髪染めを選ぶ場合、色持ち、値段、簡単さなどが1つのポイントになりますが、髪や頭皮に優しいということが非常に大事です。髪と頭皮に優しくて色持ちが良く、失敗なく染められるという条件をクリアできる白髪染めがおすすめです。これらの条件が揃えば、納得のいく白髪染めができます。髪...

白髪染めの周期は、どれくらいがいいのでしょう。白髪はキレイに染めることができても、髪が伸びればまた生え際から白髪が見えてきます。そのため、白髪染めは、定期的な間隔で染めなおさないといけません。そこで気になるのが、どのくらいの周期で染めていけばよいのかです。白髪染めは髪が傷むので、あまり頻繁に染めるのは問題です。髪を傷めずに染めるには、大体2ヶ月に1回ぐらいの周期ですると良いです。その上で、少しずつ...

髪質と白髪染めには、染め上がりの関係があります。実際のところ、白髪染めの仕上がりは髪質に左右されるので、注意しないといけません。白髪染めの仕上がりのよさは、髪質に左右される傾向にあり、細くて柔らかい髪の毛や、色素が薄い髪の毛などは、染まりやすい髪質と言えます。また、あまりダメージを受けていない髪の毛や、パーマのかかりやすい髪の毛の人は、比較的染まりやすいです。逆に、太くて硬い髪の毛や、色が濃くて黒...

白髪染めを長持ちさせるには、シャンプーと洗い方を変えると良いです。白髪染めが色落ちしやすいのは、シャンプーが以外と関係しています。市販のシャンプーの洗浄成分は、高級アルコール系洗浄成分が多く、洗浄力が非常に高くなっています。そのため、色落ちの進行度合いも高くなります。また、手に取ったシャンプーを髪に直接つけると、色落ちが進むので注意しないといけません。色落ちさせないようシャンプーするには、アミノ酸...

頭皮の血行不良を改善すれば、白髪を予防することができます。白髪の原因の1つは、頭皮の血行不良だからです。白髪は、髪色をつくる色素のメラニンが不足することで起こります。メラニンを合成しているのはメラノサイトという細胞で、頭皮から栄養を受け取ることができないと正常に働いてくれません。重要なカギを握るのは、頭皮の血行で、血行が悪くなると十分な栄養を摂取しても、メラノサイトにまで栄養が供給されなくなります...