痒くならない白髪染め記事一覧

白髪染めを使った後、頭がかゆくなるということがありますが、これは白髪染めに含まれる成分の刺激や薬剤へのアレルギー反応で頭皮がかぶれてしまったためです。頭皮のかぶれはフケや抜け毛の原因になり、髪の健康を損なってしまいます。そのため、頭皮や髪のためにかゆくならない白髪染めを選ぶことはとても重要なことと言えます。白髪染めでおこるかゆみの原因は薬剤の刺激やアレルギー反応ですので、低刺激で強い薬剤を含んでい...

市販の白髪染めでかゆみやかぶれといったアレルギー反応が出るのはジアミン系の成分を含んだ染料を使用しているためですが、いわゆる2剤式の白髪染めはキューティクルを無理やりこじあけて化学染料を浸透させるという方法で髪を染めています。これもアレルギーを引き起こす要因の一つです。人間の体には侵入してきた毒物に対抗する物質を作って異物を排除しようとする力が備わっていますが、アレルギーとはこの反応が過剰に出てし...

一般的な白髪染めにはジアミンという化学染料成分が含まれています。この成分は刺激が強く、アレルギー反応やかぶれを引き起こしやすく、肌が弱い人にはおすすめできません。また、ジアミンを含んだ白髪染めは髪のキューティクルを強制的に開いて色素を浸透させるという方法で髪を染めるため、地肌にもダメージを与えてしまいます。それでは、肌が弱い人は白髪染めを使うことはできないのでしょうか?たしかに、ジアミンを含んだ白...

市販の白髪染めのパッケージには、パッチテストを行ってくださいと書かれていますが、実際にパッチテストを行っている人はどのくらいいるのでしょうか。パッチテストなんて必要ない、面倒だからやらないという人もいますが、パッチテストは必ずやらなくてはいけないものなのでしょうか。白髪染めにはアレルギー反応を引き起こしやすい化学物質がたくさん含まれています。アレルギーは軽いものなら皮膚がかゆくなる程度で済みますが...

白髪染めを美容室でするか自宅でするかを迷ったことはありませんか?自宅で白髪染めをするメリットとデメリットとは何でしょうか。自宅での白髪染めを行う最大のメリットは、何といっても安くすむということです。美容院で白髪染めをすると一万円程度の施術料がかかることが多いですが、自宅でなら白髪染めの購入費だけで済みます。費用が安く済むということは頻繁に白髪染めを行うことができるということでもあり、これも大きなメ...