時短ができる光で染める白髪染め

今注目を浴びている光で染める白髪染めが多数ありますが、その中でもサンカラーマックスは、発売以来売り上げ160万本を突破する大人気の商品です。

 

その人気の秘密は、いつでも染められる手軽さや髪や頭皮を傷める原因となる酸化剤などの化学物質が入っていないのでアレルギー体質の方でも安心して使用ができます。

 

従来通り美容院でヘアカラーやヘアマニュキュアをすれば予め予約を入れて施術には約2時間拘束されるので時間に余裕がある時しかできません。

 

また、市販のカラー剤で自宅で毛染めをする場合も1剤と2剤を混ぜる手間がかかり後片付けにも時間がかかります。

 

ですが、光で染める白髪染めなら、朝お出掛け前などに白髪の気になる部分にくしでサッと塗ればそのまま2時間程日光や蛍光灯の光を浴びることで黒色に発色して白髪が目立ちにくくなります。

 

そして、夜シャンプーと一緒に洗い流すだけなので簡単に仕上がります。

 

さらに直射日光に当てると短時間で効果を出すことができます。

 

ですから、時間に限りのある忙しい方にはもってこいのお勧めのカラー剤と言えます。

 

光で染める白髪染めの色もちはどれくらい?

年齢を重ねるにつれ白髪も気になりだします。

 

少ない時期なら抜いたりカットすることでごまかせますが、根元からある程度まとまって生えてくるようになると染めるしかありません。

 

そこで、インターネットの通販で爆発的に人気の毛染め剤があります。

 

それは、太陽の光や蛍光灯の光に反応して黒く発色するもので、朝気になる部分にスタイリング剤と同じ感覚で塗って、夜シャンプーで洗い流すだけです。

 

しかも、手軽でアレルギーの原因となる化学物質も含まれていないので安心して使用できます。

 

ところで、気になる効果や色持ちですが、一般のヘアカラーとは違い1回で染まることはなく、ヘアマニキュアと同様に複数回使用することにより色が濃くなっていきます。

 

そして、シャンプーをしても色落ちしにくく、その部分をさらに濃く染めたいなら翌朝も同じように塗ります。

 

この工程を、お好みの色合いになるまで繰り返して満足いく色に染まれば完了です。

 

その後、髪の成長と共に白髪が気になりだしたときは、またこの工程を繰り返すことで綺麗な染め上がりになります。

 

また、ヘアマニキュアなどの一時染料は使用していないので雨や汗によって色落ちすることがなく洋服を汚す心配はありません。

関連ページ

光で染める白髪染めってどんなもの?
白髪が増えてお悩みの方にとってどうやって白髪を染めるか選択に悩むところです。特殊なヘアケアをしていたり体質が変わらない限り黒い髪は生えません。白髪染めの方法は、毛染め液を買って自宅で染める、美容室で染
白髪染めで髪が緑になる原因とは?
今、光で染める白髪染めはインターネットの通販で白髪に悩む女性の間で爆発的な人気です。朝スタイリング材と同じ感覚で白髪の気になる部分に塗ると太陽光や蛍光灯の光に反応して黒く発色します。そして、夜シャンプ
白髪が光で染まる仕組み
最近では白髪で気になる女性の間で話題になっている白髪染めがあります。それは、光で染める白髪染めでルミナマジックジェルやサンカラーマックスが特に人気です。その白髪が光で染まる仕組みですが、髪の毛が光に当
光で染める白髪染めの安全性について
白髪を染める手段として、ヘアカラー、ヘアマニュキュア、ヘアカラークリームなどがあります。最近では、光で染める白髪染めという商品が販売され、朝白髪が気になる部分に塗り、1日を過ごしたら光の効果から白髪が